米経済指標の下方修正とエボラでドル円相場が2円も下落

10月15日の米国市場で米国の長期金利が2%を割るという事態になり、ドル円相場はその時107円台から105.2円まで下落した。

この日の21時30分に発表された10月NY連銀製造業景気指数は、予想+20.25に対し、結果は+6.17、9月小売売上高は前月比で、予想-0.1%に対し、結果は-0.3%、9月PPIは前月比で、+0.1%の予想に対し、結果は-0.1%だった。

すべての指標が市場予想を下回ったので、米国の長期金利はその日2.2%台程度だったのが、景気後退不安と米国のエボラ2次感染から来る不安から1.8%台まで下落して市場に動揺を与えた。

その結果、ドル円相場は107円台から105.2円まで急落。その後すぐに1円程度買い戻され、106円台の前半で推移している。

NY株式市場でもエボラ感染拡大不安のために、この日のダウが一時400円以上も下落し、一種のパニック状態に陥っている。

 

usd/jpy 2014/10/15

米国のエボラ出血熱2次感染問題

米国テキサス州の病院で、8日に死亡したエボラ患者の治療に当たっていた看護師が、14日に2次感染したと判明し、さらにその前日に飛行機に乗っていたということで、さらにその搭乗者130人以上を追跡調査することに。

東京の株式市場では、エボラ関連銘柄が連日買われ続けている。4901の富士フィルムは、インフルエンザ治療薬「アビガン」がエボラウイルスに効くのではないかと言われている。6291の日本エアーテックはクリーンルーム、3161のアゼアスは防護服を販売している。

富士フィルム 4901 株価 日本エアーテック 6291 株価 アゼアス 3161 株価

エボラウイルスは1人感染してしまうと数人が感染してしまい、しかも治療法がないのだから、このまま被害が拡大してしまうと、最悪東京オリンピックも出来なくなるのではないかとすら思ってしまう。


PR

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>